【桑原農産】売上だけに留まらないメリットを多数実感!必要なものを形にしてくれる心強い存在。

48 view

プロフィール

■出店者名:桑原農産 様
■担当者名:代表 桑原真吾 様
■店舗カテゴリ:農家
■出品商品:南魚沼産コシヒカリ、南魚沼産新之助
■所在地:南魚沼市
■直送出店年月:2019年3月

「新潟直送計画」のことはどのように知りましたか?またどのような印象を持っていましたか?

ネット販売に高い関心を持っていたところ、電話で連絡をもらい、初めて知りました。

2年ほど前に担当者の方から直接電話をいただいたことがはじまりです。

もともと小売を増やしたいという考えと、ネット販売は絶対に利益があると考えていたので、「とりあえず話だけでも」というところで、電話の後にうちの農場に来てもらって具体的な話を聞きました。

「新潟直送計画」への出店の決め手はなんだったのでしょうか?

販路拡大を目指してまずは挑戦!「毎月の固定費不要」が魅力でした

解決を急ぐような大きな課題はありませんでしたが、やってみないとわからないなと思い、すぐ出店を決めました。

桑原農産は南魚沼エリアの個人事業主の中では最大規模の生産量を誇っており、まだまだ販売できるお米があったので、常に販売の窓口を増やしたいとは考えていたんです。父は以前はネット販売に否定的でしたが、自社のECサイトが売上を伸ばしてきていたこともあり、社内でもスムーズに出店は承認されました。

初期投資が最初にかかるほかは月額の固定費はなく、商品が売れた際の手数料だけというところも魅力的に感じたポイントですね。毎月定額の費用がかかったら躊躇していたと思います。

「新潟直送計画」に出店し、実際に販売を始めてみていかがでしょうか?

自分で伝票を起こす必要がなく、手間をかけずに売上を作れるのはありがたいです。

まだまだ期待したほど売り上げは上がっていませんが、1年目よりも2年目の方が確実に注文数が増えています。最初は新之助が売れていましたが、最近はコシヒカリの方が売れるようになってきました。

出店したばかりの頃は、やはり「注文が入ったらどういう風に対応したらいいんだろう?」と不安もありました。そんな時は気軽に「新潟直送計画」の担当者に相談できたし、慣れるとシステムはすごく簡単で楽です。メールで注文が入ったら商品を作るだけ。あとはクロネコヤマトが持ってきてくれる発送先が記入されている送り状を張って出荷すれば完了です。自分で伝票を起こす必要がないし、忙しいから手間をかけずに売上を作れるのはありがたいですね。

「新潟直送計画」の担当者は話しやすいし、困ったことがあればすぐに対応してくれるし、気がきくのでとてもやりやすいですね。

「新潟直送計画」へ出店する前と後で、経営状況や販路に変化はありましたか?

お客様の反応がわかるレビュー機能に期待を寄せています。

大きな変化はありません。ただ、まだ書き込みはありません(取材時)が、「レビュー」機能にとても注目しています。食べた人の感想を一人ひとりに聞きたいくらい、反応を知りたいと思っているし、それがきっと今後の参考になると思います。どうやったらコメントがつくか担当者の方と相談していきたいですね。

桑原農産に届いたレビュー

現在、独自のECサイト運用、もしくは直接の通信販売は行っていますか?

近年自社サイトで売上が上昇中ですが、販売窓口を増やす上で「新潟直送計画」は有効。

自社サイトでのお米の販売は7年ほどやっています。スタートから4~5年の売上はほぼ0といってもいいほどで何度もやめようと思ったりしましたが、WEBでの販売は長く続けることが成功の秘訣と聞いて続けたところ、直近2年くらいで売れるようになってきました。

自社ネットショップも運営

とはいえ、販売の窓口は多いほど新しいお客さんにリーチするチャンスが増えます。「新潟直送計画」に出店することは、「すでにECで売れているから、やらなくていい」ではなく「さらに売上を伸ばすために有効」だと感じています。

他のショッピングモールに関しては、卸してスーパーが運営しているネットスーパーで販売されていますが、通常の納品の中で先方に対応してもらっています。

他の方に、「新潟直送計画」への出店をお勧めしたいですか?また、どのような点をお勧めしますか?

競合が増えるのは心配ですが(笑)、メリットはたくさん実感しています。

とってもお勧めしたいです!

「新潟直送計画」のスタッフは若い人が多く、冬に行われた「新潟直送計画実績報告会・懇親会」も若さと元気が感じられて、楽しかったです。普段の仕事とは違った刺激が得られますね。実は人見知りなので、報告会のような人が集まる場所は得意ではありません。しかしここで生産者同士のつながりが生まれて、よその取り組みを知ったりとためになることも多いです。

スタッフはみんな若くてバリバリやってくれる人が多いので、信用して頼んでみてください。私はまさに信用して良かったなと思っています。でもあんまりお薦めすると、競合が増えちゃいますね(笑)。

出店以外のオプションを利用していますか?

米作りのこだわりを伝えるリーフレットとポスターの制作を依頼。

以前からデザインの重要性も感じていたので、リーフレットとポスターを制作してもらいました。

「作りたい」と思ってから真っ先にクーネルワークに相談しました。新潟直送計画に出店した際に、うちの農場のこだわりや栽培方法、背景などをしっかり取材してもらっているし、写真素材も既に共有されているので、制作もスムーズでした。リーフレットは商品に添えたり、店頭に置いたりしています。ポスターは店頭やイベント出店時に使っています。

リーフレットとポスターを制作したご感想を教えてください。

細かな要望に対応してもらって満足度の高い販促ツールができました。

最初に3~4パターン作ってもらってからうちで選んで制作を進めましたが、センスがとてもよくて、好みのデザインを提案してもらうことができました。そうすると自分の中でもどんどん「こうしたい」というアイディアが広がって、結構細かい依頼も出しちゃいました(笑)が、要望にも柔軟に対応してもらって、とても満足いくものができました。

うちは化学肥料を使わない栽培方法などこだわった米作りを実践していますが、商品だけ置いていてもそう言った背景はなかなか伝わらないので、リーフレットやポスターは大切なツールだと思っています。第三者目線で作ってもらったことで、より客観的に桑原農産の製品の良さが伝わっているのではないでしょうか。

御社にとって「新潟直送計画」はどんな存在ですか?

専門的な技術を駆使した複合的なサービスで、農家にとって必要なものを形にしてくれます。

「新潟直送計画」を始めてみて良かったです(即答)!桑原農産にとって、ネット通販サービスだけではなく、リーフレットやポスターなど、まさに「自分に必要なもの」を形にしてくれる存在です。大いに助かっていますし、満足しています。

今後の目標を教えてください。

目指すは人気ランキング1位!そのためにもおいしい米作りに励みます。

お米は見た目がシンプルで、味わわないことにはなかなか違いがわかりづらいものだから、販売することに難しさは感じています。でも農家の自分ができることは、何よりもいいものを作って食べてもらうこと。それが一番だと思っていますし、「新潟直送計画」出店も2年目を迎えて注文数が明らかに前年よりも増えてきているので、おいしい米作りをしっかり続けていって売上アップにつなげていきたいと思っています。

そして目指すは直送計画の人気ランキングでトップ!明確な評価基準であり、そこでトップになれば、食べたことのない消費者の方にも「桑原農産の米はおいしいんだな」と、印象付けることができます。

担当者の方に「桑原さんの新之助が売れているのは、品評会で賞をとったからかもしれない」と言われたこともあるので、おいしさの裏付けとも言える米の品評会での上位獲得も狙い続けたいですね。

「新潟直送計画」に期待することを教えてください。

「新潟直送計画」の成長=私の刺激。今後も頼りにしています!

若くて元気なノリが好きで、クーネルワークが僕自身とても好きな会社なんです。だからこれからもっと大きくなっていってほしいし、その成長していく姿は自分自身勉強になります。

店舗ページでの売上アップやレビューの獲得はもちろんですが、自社のECサイトも、リニューアルの際には相談したいと思っています。

桑原農産様の出品商品

令和元年度米 南魚沼産 桑原農産のコシヒカリ – 桑原農産

令和元年度米 南魚沼産 桑原農産の新之助 – 桑原農産

\ SNSでシェア /