【ガトーショコラ Emma】店舗オープンに向けてトータルサポートしていただき、とても心強かったです。さっそくリピーターができて、売上も好調です!

108 view

「ガトーショコラ Emma(エマ)」は、ガトーショコラをメインとするスイーツ店です。2023年10月、新発田市の商店街にグランドオープンしました。

お店のコンセプトは「9:00p.m.からの、おうちデセール」。デセールとは、コース料理の最後に食べるデザートのこと。日々忙しく過ごす大人たちに向けて、夜9時からの「ほっとひと息つく贅沢時間」に寄り添うスイーツを提供しています。

看板商品は、オーソドックスなガトーショコラ。甘さ控えめのビターな味わいで、大人にこそ食べてほしい一品です。仕事から帰ってきて家事を済ませた時間、子どもを寝かしつけてひと段落した時間など、頑張った自分へのちょっとしたご褒美として楽しめます。

今回は、ガトーショコラ Emmaをオープンされるにあたり、商品コンセプト、ロゴ・パッケージ・印刷物デザイン、マーケティング支援まで、トータルでサポートをさせていただきました。代表・鳥海紗和美さんにインタビューし、店舗がオープンするまでの経緯やその後の反響について伺います。

ガトーショコラ Emma 代表 鳥海紗和美様

魚沼市出身。調理師専門学校に進学し、フランス料理を専攻。卒業後は、ホテルに就職。コース料理のシェフとして、料理からデザートまで担当していた。「就職先のホテルで食べたガトーショコラの美味しさに感動したんです。自分がお店をオープンする時は、ガトーショコラをメインにしようと決めていました」という鳥海さん。2023年、新発田市の商店街に念願のスイーツ店「ガトーショコラ Emma」をオープン。大人にこそ食べてもらいたい、ちょっと特別な夜スイーツを提供している。

担当スタッフ

◾デザイナー:石田美優
◾アカウントプランナー:平澤果奈

 

親身になって話を聞いてくださる姿に、「この人たちなら信頼できる!」と感じました

−クーネルワークに創業支援を依頼した経緯を教えてください

鳥海(ガトーショコラ Emma):2022年に、念願だった自分のお店を出すことを決意しました。ちょうど子育てが落ち着いたタイミングだったんです。ただ、子どもが大きくなるまでは、どうしても土日も営業することが難しくて……。そこで、店舗のオープンに合わせて、いつでも気軽に購入してもらえるECサイトに商品を出品したいと考えていたんです。いろいろと調べていくうちに、新潟直送計画を運営するクーネルワークさんを見つけました。

平澤(プランナー):最初は「直送計画のご出店希望」ということで、お問い合わせくださいましたね。お話を聞いていくうちに、ほかにもお手伝いできることがありそうだと感じました。そこで、ロゴやパッケージのデザインをご提案させていただきました。

鳥海:とても親身になって話を聞いてくださる姿が印象的でした。デザインもできる会社だと知らずに問い合わせたのですが、「この人たちなら信頼できる!」と思い、ロゴやパッケージもすべてお願いすることに決めました。自分のやりたいことを一緒に実現できると思ったんです。

平澤:そう言っていただけてうれしいです!最終的には、直送計画の出店、商品コンセプト、ロゴやパッケージなどのデザイン、マーケティング支援まで、実店舗オープンに向けてのサポートをさせていただきました。

 

「大人のための贅沢スイーツ」を表現。お客様の日常に優しく寄り添うコピーとロゴに仕上がりました

−「9:00p.m.からの、おうちデセール」というコピーが決まった背景を教えてください

石田(デザイナー):ロゴをデザインするにあたり、鳥海さんの想いをヒアリングさせていただきました。その中で自然とコンセプトが固まった感じですね。

鳥海:そうですね。仕事をしていたり、子育てをしていたり、忙しく過ごす大人のためのスイーツを作りたかったんです。頑張った自分へのご褒美として食べていただきたい、という想いをお伝えしました。

石田:「9:00p.m.からの、おうちデセール」というコピーは、「子育て世代は、夜9時くらいから自由な時間になる」という鳥海さんの言葉にヒントを得て提案させていただきました。

鳥海:お客様の目線で読んでみたら、とても伝わりやすいコピーでした。私自身が感じていることを、共感してもらえたような気分です。

石田:それはよかったです!「スイーツ」ではなく、あえて「デセール」にしているところもポイントです。コース料理の最後に食べるデザートという意味で、ちょっと特別感がありますよね。元フレンチシェフの鳥海さんが手がけている、という意味も込められています。

店内にあるライト

-ロゴに込められた想いを教えてください

石田:ヒアリングしている中で「夜」というキーワードが出てきたので、夜の部屋を優しく照らす「明かり」をモチーフにするのはどうかと思いました。

鳥海:ライトの枠が、さりげなくガトーショコラの形になっているんですよね。

石田:そうなんです!ライトとガトーショコラを組み合わせることで、「食べた人の心を明るくするガトーショコラ」を表現しています。

平澤:ガトーショコラの枠から光が溢れているのもポイントですね。

石田:光が放射状に広がっていますよね。これは、Emmaというお店も、ガトーショコラを食べたお客様の日常も明るく開けていくように、末広がりにしています。

鳥海:縁起が良いですね!今まで「かわいい」とか「おしゃれ」という視点だけで、世の中のロゴを見ていましたが、「こんなにもロゴに想いが込められるんだ!」と驚きました。

ガトーショコラの化粧箱とショップバッグ

ショップカード

平澤:ロゴは、化粧箱・ショップバッグ・ショップカード・シールなどに展開しています。店舗の看板にも使っていただいていますね。

石田:細い線だと、大きく使用した時に寂しくなってしまうんです。看板のような大きなものにも使えるように、線の太さを調整しました。

鳥海:そんなところまで気にかけていただいたんですね!

平澤:キーカラーとなっている淡いグレーも良いですよね。

石田:そうなんです。初めの打ち合わせでは「黒×白」だったんですが、鳥海さんから「グレーはどうか」というご提案をいただきました。夜にぼんやりと明かりが灯っている部屋のイメージで、Emmaのコンセプトにもぴったりですよね。

鳥海:私の意見も汲み取っていただき感謝です……!

石田:とんでもないです!お互いが意見を出し合いながら、どんどんブラッシュアップされていった感覚があります。

鳥海:コンセプトにしっくりハマっていて、とても愛着のあるロゴに仕上げていただきました!私の想いが届くように、丁寧にデザインしてくださったのが伝わります。

商品に同梱するリーフレット

「クーネルワーク」という存在があったことで、一人じゃない安心感が生まれました

−初めての店舗運営ということで、不安はありましたか?

鳥海:たくさんありました。初めてのことばかりだったので、何から手を付けたら良いか悩んでいましたね。そんな時にクーネルワークさんに出会って、オープンまでの道筋が見えてきた気がします。

平澤:私たちは、直送計画が運営する実店舗「KITAMAE」も含め、店舗オープンに関わらせていただく機会が多くあります。その知見を活かして、オープンするまでに必要なことや販売戦略についてアドバイスさせていただきました。

鳥海:不安なことがあっても相談できる存在がいるという安心感がありました。平澤さんや石田さんと一緒に、チームで取り組んでいる感覚があって、とても心強かったです。オープンまで一人でやっていたらどうなっていたんだろう……。考えただけで恐ろしいです(笑)。

−マーケティング支援を受ける中で、特に助かったことは何ですか?

鳥海:やっぱり、実店舗以外の販路を広げていただいたのは大きかったです。直送計画はもちろん、KITAMAEをはじめとする取引先をご紹介いただきました。

平澤:店舗オープンは、ゴールではなくスタートです。露出を増やして認知度を上げることが、まずは大切だと思います!

鳥海:あとは、SNSでの発信についてもアドバイスをいただきましたね。Instagramのアカウントを作るところから始めました。ストーリーズの投稿を頑張っています!

石田:Instagramいつも拝見しています。この調子で頑張ってください!

産直セレクトショップ「KITAMAE」で催事をすることで、ファンを増やしていきたいです!

−店舗オープン後、お客様の反応はいかがですか?

鳥海:ありがたいことに、オープン直後からたくさんのお客様に来ていただいています。リピーターもいらっしゃいますね。

平澤:オープン初日から連日完売していたそうですね。すごいです!「頑張った自分へのご褒美に、Emmaのガトーショコラを買う」というお客様も多いのではないでしょうか?

鳥海:ありがとうございます!店舗に訪れるお客様から、「子どもを寝かしつけてから、旦那と2人でゆっくり食べますね」と言っていただくことがあります。まさに、私が思い描いていたシーンなんです。チームみんなが同じ方向を向いていたからこそ、コンセプトがブレずにお客様に浸透しているのだと思います。

平澤:素敵なご夫婦ですね!鳥海さんの想いがしっかりと届いていて、私もうれしいです。

鳥海:うれしかったことと言えば、先日男性のお客様から「お店のロゴデザイン良いですね。どこでつくってもらったのですか?」と聞かれたんです。デザインを褒めてもらえたことに、なんだか誇らしくなりました。

石田:なかなかこういったお話は聞かないのでうれしいです!教えていただき、ありがとうございます。

−今後、クーネルワークに期待することはありますか?

鳥海:先日もKITAMAEで催事を行わせていただきました。今後も定期的にお願いします!子育て世代のお客様も多く、Emmaを知っていただく良い機会になっています。

平澤:クリスマスやバレンタインの催事も大盛況でしたね!イベントごとのオリジナルメニューも毎回楽しみにしています。

石田:私は、クリスマスに販売していた「ピスタチオガトーショコラ」が大好きで、グランドメニューにしてほしいくらいです!

鳥海:そういった商品に関する感想もお待ちしています。今後のメニュー展開の参考にさせていただきますね。

平澤:はい!今後とも、よろしくお願いいたします。

ガトーショコラ Emma様の出品商品

ガトーショコラ – ガトーショコラ Emma

株式会社クーネルワーク 制作実績

ガトーショコラEmma様 店舗開業支援 トータルブランディング

 

  • 小規模事業者持続化補助金
  • IT導入補助金

直送計画への出店や、ブランディング、
ECサイト制作などのご相談はこちらから

お見積りのご依頼や、補助金の活用の方法など、お気軽にお問い合わせください。

\ SNSでシェア /