【斉藤いちご園】販売だけではなく、広報活動までやってくれる頼もしい存在。おかげさまで県外のファンも増えました。

166 view

斉藤いちご園2代目の斉藤裕志

プロフィール

■出店者名:斉藤いちご園 様
■担当者名:2代目 斉藤裕志 様
■店舗カテゴリ:農家・農業法人
■出品商品:「越後姫」「越後姫のジェラート・シャーベット」
■所在地:燕市
■直送出店年月:2022年1月

「新潟直送計画」のことはどのように知りましたか?印象や出店の決め手を教えてください。

他の出店店舗さんに背中を押してもらいました。月額費用がかからないのは大きいです。

最初にお話をいただいたのは、6〜7年前なんです。その時は見送らせていただきました。いちごってただでさえ高いじゃないですか。通販サイトで売る場合、直売所で売るよりも高く設定しないといけないんですよ。果たして売れるんだろうか?と、半信半疑だったんです。ありがたいことに、何度か出店のお話は頂いたんですが、やはり足を踏み出せませんでした。

その後2021年に、試しに自社のECサイトを始めてみたんです。そしたら、意外に売れたんですよね。贈り物として買っていただく方がいました。ただ、「せっかくならもっと売りたいなぁ」と思ったのも本音です。

斉藤いちご園の越後姫

ちょうどその頃、新潟直送計画に出店している富貴堂さんから話を聞く機会がありまして、「スタッフが取材をして販売ページをしっかり作ってくれるから出店してみたら?」と背中を押してくださったんです。そこで、ようやく出店を決めました。

他の通販サイトも調べてみたんですが、だいたい月々の費用がかかるんです。でも農産物ってシーズンが決まっていますよね?販売していない時期も月額費用を支払うのは、結構な痛手になるんですよ。その点、新潟直送計画の出費は初期費用だけなので、改めて魅力を感じました。

「新潟直送計画」に出店し、実際に販売を始めてみていかがでしょうか?

想像以上に注文が入りました。県外のファンが増えたことに驚きです。

ちょうどシーズン開始の頃に販売ページを公開してくださったんですよ。そしたら、さっそく売れたんですよね。「こんなに売れるの!?」とビックリしました。タイミング良く、新潟直送計画の特集ページに取り上げてもらったことも大きかったかもしれません。

印象に残っているのは、一番高い9800円の「ダイヤモンド越後姫」を買ってくれた県外のお客さんが、シーズン中に5〜6回リピートしてくださったこと。「母親に贈っています」というメッセージもいただいて、嬉しかったですね。価格がある程度高くてもギフト目的で売れる、という実感が湧きました。新潟直送計画を通して県外のファンも増えたと思います。長いこと渋っていましたが、出店して良かったです(笑)

ダイヤモンド越後姫

ビッグサイズのダイヤモンド越後姫

売り上げが上がった要因はどこにあると思いますか?

「農産物」ではなく「贈り物」の視点。高級感のある化粧箱にこだわりました。

斉藤いちご園の越後姫の化粧箱

「贈り物」を重視した、高級感のある化粧箱

もしかしたら化粧箱が要因の一つかもしれません。新潟直送計画で販売スタートした頃に作ったんですよ。私は「農産物」というよりも「贈り物」という視点でデザインを考えました。価格を多少高めに設定していても、デザインに高級感があるとお客さんは買ってくれると思ったんですよね。リーフレットも同梱しているので、贈り物に利用してもらいやすいのではないでしょうか。

あとは、新潟直送計画のスタッフと一緒にページ制作に取り組めたことも良かったです。基本はスタッフにお任せだったのですが、写真の撮り方とかは私も一緒に考えさせていただきました。お互いに「美味しそうに見せる」ことを意識してアイデアを出し合えたからこそ、魅力的なページに仕上がったと思っています。

新潟直送計画の商品ページ

商品ページでスタッフオススメのアレンジレシピをご紹介

越後姫で手ごたえを感じたので、2商品目として「越後姫のジェラート・シャーベット」も出品させてもらいました。出品してまだ間もないですが、越後姫を購入してくださったお客様にぜひ食べていただきたいですね。越後姫を惜しみなく使っている自信作です!

斉藤いちご園が出品する越後姫のジェラート・シャーベット

追加出品の「越後姫のジェラート・シャーベット」

他の方に「新潟直送計画」への出店をお勧めしたいですか?また、どのような点をお勧めしますか?

県内最大の産直サイトだから認知度が高い。新潟直送計画のページがホームページ代わりになる。

かつての私のように渋っている方がいらっしゃったら、背中を押したいですね(笑)特に、レビューは励みになりますよ。「大変な毎日だけど、これからも美味しい越後姫を作ろう!」って思えますね。レビューがあると、注文の入り方も変わってくると思います。買う側の安心感に繋がりますよね。

あと、自社でイチからホームページを作るのも良いのですが、すでに認知されている県内最大の産直サイトの新潟直送計画に出品した方が売り上げが期待できると思いました。ある意味、新潟直送計画のページがホームページ代わりになるんじゃないでしょうか。

新潟直送計画のレビュー画面

御社にとって「新潟直送計画」はどのような存在ですか?

「出店したら終わり」ではなく、その後のサポートも手厚い!

運営事務局の方とはLINEでやりとりさせてもらっているのですが、レスが早いです。お客さんの間に入って対応してくださるのは、店舗の負担が少なくて助かりますね。

他にもサイト上で特集を組んでくれたり、メルマガを送ってくださったり、広報活動までしてくれるのもありがたい。しかもお客さんに寄り添って商品を紹介をしてくれるのが魅力。客観的な目線はお客さんにとってはメリットになりますからね。生産者の私たちにはできないことです。

斉藤いちご園2代目の斉藤裕志

今後、新潟直送計画に期待することを教えてください。

出店店舗をまたがった定期便を企画してほしいです!

新潟直送計画は出店店舗さんが多いですよね。だから他の店舗さんと連携した定期便を企画してほしいです。たとえば、「春は斉藤いちご園の越後姫、夏は他の農家さんの夏野菜」といった感じで、季節ごとに県内各地の旬のものを届けるイメージです。新潟県は美味しい野菜や果物がたくさんありますからね。新潟直送計画のサイト自体も盛り上がると思います。ぜひご検討ください!

斉藤いちご園様の出品商品

越後姫 – 斉藤いちご園

越後姫のジェラート・シャーベット – 斉藤いちご園

直送計画への出店や、ブランディング、
ECサイト制作などのご相談はこちらから

お見積りのご依頼や、補助金の活用の方法など、お気軽にお問い合わせください。

\ SNSでシェア /