【念吉】「結婚式の引菓子」という既存の商品イメージから脱却。KITAMAEでのコラボメニュー「プラリネアイス」も好評です。

752 view

プロフィール

■出店者名:株式会社 念吉 様
■担当者名:代表取締役社長 佐藤一郎 様
■店舗カテゴリ:和洋菓子店
■出品商品:プラリネ
■所在地:新潟市中央区
■直送出店年月:2018年7月

「新潟直送計画」のことはどのように知りましたか?印象や出店の決め手を教えてください。

取材からページ作成、顧客対応まですべておまかせ。とにかく手間がかからないのが魅力。

もともと販路拡大のため、ネット通販に興味はあったんです。同業の知り合いに運営方法を聞いたり、自分で調べたりしたけど、手間がかかるイメージで踏み出せずにいましたね。そんな中、「新潟直送計画」のスタッフからメールをいただいたんです。正直、「新潟直送計画」のことは知りませんでしたが、その後電話を頂いて。とりあえず話を聞いてみることにしました。

話を聞いてみると、初期投資も安く、取材から商品ページ作成まで行ってもらえる。「今まで敬遠してきた他の通販サイトとは違う」と感じ、出店することにしました。お客さんとのやりとりも、すべてサイト運営側で代行してくれるわけですから、店舗の負担が少ないですよね。出店者に寄り添った、とても親切な通販サイトだなと思いました。

「新潟直送計画」に出店し、実際に販売を始めてみていかがでしょうか?

最初はポツポツと注文が入るだけだったが、今では100件以上売れる月も。

とにかく楽でありがたいです。私たちは、いつも通り商品を用意して、伝票を貼るだけです。「本当にこれだけでいいの?」って思いました。ただ最初はやはりポツポツと注文が入るだけでしたね。月に数件ほどだったかなぁ……10件もなかったですよ。でも長期的に見ないといけないことは想定済みでした。結果、少しずつ注文が増えてきて、今では100件以上売れる月もしばしば。これからさらに売上を上げていけたらいいなと思っています。

主力商品の「プラリネ」

売り上げが上がった要因はどこにあると思いますか?

引菓子としての需要が激減、巣ごもり需要が増加。ネット通販を始めておいて良かった。


プラリネに関しては、誕生当時からメインの需要は「結婚式やお祝いごとの引菓子」でした。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で状況が一気に変わりましたね。冠婚葬祭が激減。全く注文が入らなくなり、一時はゼロに近いくらいでした。すると、反比例するように「新潟直送計画」の注文が急に増えたんです。いわゆる「巣ごもり需要」。ネット通販を始めておいて良かったと思いました。

他のショッピングモールでの販売経験や独自のECサイト運用はありますか?

他でのネット通販経験は全くなし。新潟直送計画をきっかけに、新潟にゆかりのある人に懐かしの味として楽しんでもらえるのが嬉しいです。

これまでの販路は、店舗と県内のスーパー、あとは結婚式場や割烹などで引菓子として使ってもらうのがメイン。新潟直送計画以外のショッピングサイトへの出品や、自社ECサイトの運用もないです。お店のホームページに問い合わせをいただいたお客さんにだけは送っていましたが、それも月に数件ほどです。

ネット通販を始めるまでに、知り合いなどから複数のECサイトの話を聞きましたが、「新潟直送計画」にして良かったと思っています。「新潟直送計画」を利用するお客さんは「新潟にゆかりのある人」が多いですよね。ありがたいことにプラリネは「新潟の定番菓子」として愛されてきたので、故郷を離れた人がネット通販を通して「あ、プラリネがある!」と懐かしの味として楽しんでいただけるのが嬉しいです。

新潟市中央区にある店舗

他の方に「新潟直送計画」への出店をお勧めしたいですか?また、どのような点をお勧めしますか?

丁寧な取材で、商品の魅力を上手くまとめてくれる。自信を持ってお勧めできますよ!

「新潟直送計画」のスタッフは取材が丁寧!普段は意外と自分たちのことを客観的に捉える機会がないですし、商品の魅力を上手く伝えることができないので、店舗や商品について、根掘り葉掘り聞いてくれるのはありがたいです。完成した商品ページもしっかり作られていて、感動しました。

また、レビューを通して、お客さんからの反応が見られるのも良いです。そうそう、県外のお客さんから感想をいただくのは、初めての経験でした。たとえば、新潟直送計画でプラリネを買った岡山の方から、「とても美味しかったです。岡山にはこのようなお菓子はありません!」というメールが届いたんです。嬉しかったですよ。しかも新潟県にゆかりのない方というのが驚き。レビューを見て、購入してくださったのかもしれませんね。そういった声は私たちのモチベーションになりますし、改めて「プラリネって美味しいんだな」っていう自信も湧きましたね。「新潟直送計画」が念吉の味を全国に広めてくれるのはありがたいです。もちろん、他の方にもお勧めできますよ!

「新潟直送計画」の商品ページ

御社にとって「新潟直送計画」はどのような存在ですか?

自分たちがこれまでやっていないことや、思いつかなかったアイディアを形にしてくれる、頼れる存在!キタマエカフェのコラボメニュー「プラリネアイス」も好評です。

「新潟直送計画」が運営している産直セレクトショップ「KITAMAE」のカフェコーナーで、コラボ商品「念吉のプラリネアイス」を販売してもらっています。プラリネを混ぜ込んだバニラアイス。実はあれに使っているプラリネ、製造する際に出る「切り落とし部分」なんですよね。特に使い道もないので、廃棄するか、せいぜい従業員や知り合いにあげる程度のものです。その話を覚えていてくれたのか、スタッフの方から「キタマエのカフェでプラリネを使ったアイスメニューを考えたので、切り落としを使わせてもらえませんか?」って。喜んで提供させていただきました。

産直セレクトショップ「KITAMAE」で販売中の「プラリネアイス」

時々、インスタグラムでプラリネアイスの投稿を見かけますよ。アイスを通して若い世代にも念吉の存在を知ってもらえたり、引菓子以外での新しいイメージを持ってもらえるのが嬉しいですね。「新潟直送計画」は、自分たちがこれまでやっていないことや、思いつかなかったアイディアを形にしてくれる、頼れる存在です。

今後、新潟直送計画に期待することを教えてください。

出品商品を増やして、通販の売上をもっと伸ばしていきたいです。

プラリネは引菓子として製造を始めたお菓子なので、もともとは「誰かにもらうもの」というイメージを持っている人が多かったと思います。でも、「新潟直送計画」への出品をきっかけに、「自分で買うもの」として選んでもらう機会が増えました。そのイメージをもっと定着させたいですね。

通販の売上をもっと増やしていきたいので、「新潟直送計画」へ他の商品の追加出品を検討してもいいと思っています。意外と知られていないんですけど、念吉は他にもケーキやドーナツなどいろいろ作っているんですよ。出品商品を増やして、その相乗効果でプラリネもさらに売れたらいいですね。

念吉様の出品商品

プラリネ – 株式会社 念吉

直送計画への出店や、ブランディング、
ECサイト制作などのご相談はこちらから

お見積りのご依頼や、補助金の活用の方法など、お気軽にお問い合わせください。

\ SNSでシェア /